咸臨丸とサラキ岬プロジェクト 木古内町観光協会  咸臨丸の眠るサラキ岬  サラキ岬チューリップ園  咸臨丸の歴史
咸臨丸とサラキ岬に夢みる会 咸臨丸通信 まちづくり公開講座  マスコミ報道  活動紹介

チューリップフェア2009       チューリップフェア2010      チューリップフェア2011       チューリップフェア2012

チューリップフェア2013    チューリップフェア2014   チューリップフェア2016     チューリップフェア2017



パンフレット         サラキ岬へのアクセスマップ    春の見どころマップ

木古内町のサラキ岬には、幕末維新にかけて日本の近代史を形成した咸臨丸が今も静かに静かに眠っています。
津軽海峡に面した小高い岬に立つとき
函館山や矢越岬、そして青森県の下北半島や津軽半島が眺望できむなど、
北の大地が育んだ豊かな自然に恵まれています。
また、函館、松前、江差を周遊する中継点として、交流観光の拠点としても位置づけられています。


このサラキ岬には、
咸臨丸誕生の地・オランダの国花として知られる約60種5万球のチューリップが咲き誇り、
数千本の水仙やアイリス、ツツジや紫陽花など、道ゆく人の目を楽しませて憩いの場ともなっています。
咸臨丸モニュメントや終焉記念碑などもあり、
栄光と悲劇の軌跡をたどった咸臨丸の歴史を訪れる人々に語り続けています。

 
今年も「サラキ岬チューリップフェア2018」を開催!!
5月3日(木)〜6日(日)・12日(土)〜13日(日)

 5月3日〜13日には、
『サラキ岬チューリップフェア2018』が開催され、
『物産フェア』や『シ=ニック de ナイト』
の他、
花処の「サラキ岬チューリップ園」「札苅村上芝桜園」「薬師山芝桜」と
道の駅「みそぎの郷きこない」「郷土資料館」の
5ケ所でスタンプを集めると、ステキな記念品がプレゼントされる
「きこない花と歴史スタンプラリー」を行います。


●ふるさと物産フェア●
 5月3日(木)〜6日(日)/12日(土)〜13日(日)

●きこない花と歴史巡りスタンプラリー●

   5月3日(木)〜6日(日)

●シーニック de ナイト in サラキ●
   5月5日(土)18:00〜17:00

●きこない花と歴史巡りツアー●
5月13日(日)
●花と子どもグラフティ● 



きこない花と歴史巡り
日帰りツアー


5月13日(日) 定員40名
 料金6,990円
函館発着の木古内の花と
歴史を巡る日帰りツアー
昼食は木古内グルメ、地元ガイド案内、
多々特典あり

函館発(貸切バス)→
サラキ岬チューリップ園→
札苅芝桜園→昼食→薬師山芝桜→
郷土資料館・トロッコ鉄道→道の駅→
→木古内駅(いさりび鉄道)→函館着 

●お申込み●
テーオー旅行センター
(0138-32-0400)

パンフレット         サラキ岬へのアクセスマップ    春の見どころマップ

※上記イベントの詳細は右記までお尋ね下さい。・・・木古内町観光協会  電話 01392-6-7357

少し寄り道して・・・もっと木古内を楽しもう!!

新幹線開業に伴い木古内には
「道の駅」「札苅芝桜園」「郷土資料館」「トロッコ鉄道」など
様々な観光スポットが誕生!!


道の駅「みそぎの郷きこない」   札苅村上芝桜園   薬師山芝桜

郷土資料館(いかりん館)   道南トロッコ鉄道   新幹線ビュースポット





きこないグルメもいかがですか・・・・

木古内町には北の大地と海に育まれた新鮮な幸が豊富です。
豊富な地場の産品を食材としたご当地グルメをお楽しみ下さい。


「はこだて和牛御膳」
「はこだて和牛弁当」

肉質が軟らかく食感の良い
木古内産の赤毛和牛を使用した
絶品グルメです。

木古内の飲食店マップ・・・


咸臨丸とサラキ岬プロジェクト 木古内町観光協会  咸臨丸の眠るサラキ岬  サラキ岬チューリップ園  咸臨丸の歴史
咸臨丸とサラキ岬に夢みる会 咸臨丸通信 まちづくり公開講座  マスコミ報道  活動紹介

HOME

 戻る 上へ  次へ

木古内町観光協会 KIKONAI TOURIST ASSOCIATION
TEL 01392-6-7357 090-6521-1616  FAX 01392-6-7358